脱毛 わき

綺麗研究所

あなたは何時に夕食を取りますか?
調査によれば、21時以降に夕食を取る人は男性で2.8人に1人、女性で4.5人に1人の割合でいるそうです。
この21時以降に夕食を取る行為では、一般的に太るとされていますが、それには理由があるからです。

 

まずは就寝時間までの長さ。
眠る時間が23時だとすれば、夕食は就寝の2時間前に摂取することになりますよね?
この2時間の間で栄養をすべて吸収できないからとされています。
睡眠後にも小腸から吸収されたエネルギーは睡眠時の最小エネルギーしか必要としない為に使われないエネルギー
として余る訳です。その余った栄養の最終的な終着地点は皆さんご存知の通り、脂肪になるのです。
活動中ではエネルギーを使用しているので、それほど脂肪に変わりませんが、睡眠中ではそれが原因で太るということ
を理解しましょう。
私の友達のモデルさんでは20時以降には一切食べ物を口にしませんよ。
それほど徹底管理されて、初めて綺麗なボディラインを保てるのですから。
そのほかにも就寝2時間以内に食事をすると、食欲を調整するレプチンという成分が乱れ、満腹感が訪れずに
過剰に食べてしまうのも肥満になってしまう原因だと言われています。
夕食は就寝2時間前には必ず取り、睡眠時間も充分にとることだけで肥満対策になります。

 

痩せながら脱毛を行えば、ボディラインが整うだけでなく美しい肌を同時に手に入れることにもなります!

 

それと同時に脱毛エステに通ってプロの施術を受けてキレイにしてもらうのも良し!